埋め込みフォントが表示されない問題について

2019年8月14日にAdobe社により行われたAdobe Reader, Adobe Acrobat等の製品のアップデートを適用すると、フォントが埋め込まれたPDFを表示しようとすると、以下のようなエラーが表示され文字が表示されない現象が確認されています。

この問題について、弊社ではAdobe製品側のバグであると認識しております。

Copper PDFではCFFという形式でフォントを埋め込んでいますが、CFFデータ中でフォントに番号を割り当てるCharsetsという部分に、東アジア言語でよく使われるFormat 2という形式のデータが入っている場合にアップデートされたAdobe Reader等がエラーを出していることが確認されました。

現在、詳細をAdobe社に報告し、対処を求めているところです。Adobe社のサポートフォーラムによれば、他社のPDF出力製品も影響を受けており、報告が寄せられている状況です。

Copper PDF側では、 output.pdf.fonts.policy を”cid-keyed”に設定してフォントの埋め込みを行わないか”outlines”に設定してフォントを図形として表示する意外に対処方法がございません。既存のPDFはAcrobatのPDF/Xへの変換ツールを使って再出力するか、Chrome, Foxit等の他のPDF表示ソフトを使うという方法がございます。

いずれにしてもAdobe社の対応が行われない限り根本的な解決にはならないため、ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんが、Adobe社による再度のアップデートの配信をお待ち下さい。


PDF

Comments are closed.