Copper PDF 3.1.7 をリリースしました

Copper PDF 3.1.7をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

今回は φ 等のMathMLに関連する文字がHTMLと異なっていた問題に対応しました。

以下のバグが修正されました background-imageのパターンとして設定されたSVGに、さらにパターンが含まれている場合に処理が中断する。 Batikを1.7から1.7.1にバージョンアップしました Batilk SVG Toolkitに任意のファイルを読まれる可能性のある脆弱性があったため、対応しました。 PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.6 をリリースしました

Copper PDF 3.1.6をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

今回は φ 等のMathMLに関連する文字がHTMLと異なっていた問題に対応しました。

以下の機能を追加しました “output.trims”で4方向のマージンを設定可能にしました。 以下の変更が行われました MathMLに関連する文字のエンティティを XML Entity Definitions for Characters (3rd Edition) W3C Working Draft 21 June 2015 で定義されているものに更新しました。 PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.5 をリリースしました

Copper PDF 3.1.5をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

今回はApache Commonsへの脆弱性の対応を行っています。

また、機能追加と、ルビ、圏点についてのバグの修正を行いました。

以下の機能を追加しました フォントが見つからないことを通知するメッセージコード(0x281F)を追加しました。 以下のバグを修正しました 圏点が設定された部分で折り返されない。

Apache Commons の脆弱性のCopper PDFへの影響について

Java製品に広く使われているApache Commonsに脆弱性が見つかりました。Copper PDFは、通常の使い方を行っている限りは影響はありません。

この問題のCopper PDFへの影響は次の通りです。

Copper PDFサーバーを起動してドライバでアクセスしている場合:

影響はありません。

Copper PDFのライブラリ(jar)にアプリケーションがリンクしている場合(Copper PDFサーバーを起動しない場合):

アプリケーションがオブジェクトの直列化(Serializer)機能を利用している場合は影響する可能性があります。

問題の詳細

この問題は、Apache Commonsに含まれるorg.apache.commons.collections.functors.InvokerTransformerというクラスが任意のプログラムを実行可能なことに起因しています。Javaのオブジェクトの直列化機能を使って、このクラスを生成させることで、コンピューター上で任意のプログラムを実行されてしまいます。

Copper PDFはInvokerTransformerを含みますが、オブジェクトの直列化機能を使いません。特に、Java以外のPHP, Perl, .NET等の環境から利用する場合は影響はありません。Java版ドライバはApache Commonsの一部のクラスを含んでいますが、InvokerTransformerは除外されています。

ただし、Copper PDFのライブラリをJavaのアプリケーションと直接リンクさせ、なおかつそのアプリケーションが直列化機能を使っている場合は、InvokerTransformerを生成されてしまうことがあります。特にTomcatを使用し、Copper PDFのライブラリをlibディレクトリに入れている場合、クラスパスに含めている場合は影響があります。

WebLogic、WebSphere等のアプリケーション・サーバーを利用している場合はCopper PDFとは関係なく脆弱性の影響がありますので、メーカーによるサポートを受けてください。

問題への対応

11月下旬リリースのCopper PDF3.1.5では本体からもInvokerTransformerを除外します。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.4 をリリースしました

Copper PDF 3.1.4をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

CSS Paged Media Module Level 3のpagesカウンターに対応し、さらにページ番号を振るために便利な機能を追加しています。

以下の機能を追加しました ‘content: counter(pages);’ で総ページ数を表示できるようにしました。 ‘content: -cssj-title;’ で文書のタイトルを表示できるようにしました。 @-cssj-page-content ディレクティブによりスタイルシートのみでページ番号などを表示できるようにしました。

詳細はドキュメントを参照してください。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.3 / 3.0.20をリリースしました

Copper PDF 3.1.3 / 3.0.20をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

以下のバグに対応しました PDF1.4以降のXMLメタデータが不正なため、作者とキーワードがAdobe Readerで表示されない。 PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.2をリリースしました

Copper PDF 3.1.2をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

FreeBSDの起動スクリプトのサンプルを追加しました。

FreeBSDで自動起動を設定するためのサンプルと、説明を公開しました。詳細は、以下のドキュメントをご覧ください。 http://dl.cssj.jp/docs/copper/3.1/html/2000_setup.html#admin-setup-freebsd

ログの自動削除を設定できるようにしました。

ログの保存日数を設定できるようにしました。詳細は、以下のドキュメントをご覧ください。 http://dl.cssj.jp/docs/copper/3.1/html/2200_config.html#admin-config-logging

以下のバグに対応しました “output.auto-height”にtrueを設定した時に、画像の大きさがゼロになってしまう。 -epub-text-combileで縦中横を設定した部分にline-heightが適用されないように修正した。 画像に対するz-indexが効かない。 PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

.NETドライバ2.0.1をリリースしました

.NETドライバを更新しました。

従来は対応していなかったSSL/TLSによる暗号化通信(ctips:)に対応しました。

一定時間通信がない状態で自動的に通信を切断するタイムアウトに対応しました。 以下のようにURLパラメータで、timeoutをミリ秒単位で指定できます。 ctip://127.0.0.1:8099/?timeout=10000

SourceForge.jpからダウンロードしてください

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

テスト・非業務利用向け公開APIサイト「cti.li」を設置しました。

Copper PDF の公開APIサイト、cti.liを設置しました。各言語のドライバから、”ctip://cti.li/”(ユーザー名とパスワードは不要か任意)に接続するだけで、すぐに利用できます。

通信は平文で行われるため、秘密性の高い情報を扱う業務用途には向きません。テストか、非業務用途のためにご利用ください。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 2.1.13/3.0.18/3.1.0 以前をアップデートしてください

Copper PDF 2.1.13/3.0.18/3.1.0 以前には、SCRIPTタグを使用した場合に、文書の内容が欠けてしまう、深刻なバグがあります。

Copper PDF 3.0.18/3.1.0 以前は、必ず最新のバージョンにアップデートしてください。

Copper PDF 2.1.13には、以下の手順を実行してください こちらからnekohtml.jarをダウンロードする。 Copper PDFのlibディレクトリ(/usr/share/copper-pdf/lib/)内のnekohtml.jarを上記のファイルで上書きする。 Copper PDFを再起動する。 原因

HTMLパーサー(NekoHTML)の、タグを探索する処理にバグがある。 具体的には、タグの存在を判定する部分で、ストリームの終了を誤認識し、を素通りしてしまうことがある。

影響

HTML内でSCRIPTタグを使用している場合は、常に問題が発生する可能性があります。 なお、IFRAME, NOSCRIPTの処理にも同じバグがありますが、Copper PDFの場合はHTMLパーサーの設定によりバグが潜在化しているので、SCRIPTタグ以外に影響はありません。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大