Copper PDF 3.0.19をリリースしました

Copper PDF 3.0.19をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

Windowsサービスを停止する際にエラーメッセージが表示される問題に対応しました 以下のバグに対応しました scriptタグの終了が正しく認識されず、文書の内容が欠けることがある PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.1をリリースしました

Copper PDF 3.1.1をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

以下の変更が行われました HTTP/RESTインターフェースに使われるHTTPサーバーを Jetty 6 から Jetty 7 にバージョンアップした “output.pdf.fonts.policy”にoutlinesを指定することで、フォントがアウトライン化されるようにした 縦書きで以下の文字を回転させるようにしました(埋め込みフォントのみ)

FF0D - FULLWIDTH HYPHEN-MINUS FF1C < FULLWIDTH LESS-THAN SIGN FF1E > FULLWIDTH GREATER-THAN SIGNR 2212 - MINUS SIGN 226A ≪ MUCH LESS-THAN 226B ≫ MUCH GREATER

Windowsサービスを停止する際にエラーメッセージが表示される問題に対応しました 以下のバグに対応しました scriptタグの終了が正しく認識されず、文書の内容が欠けることがある PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大

周囲余白
なし

Copper PDF 3.0.18をリリースしました

Copper PDF 3.0.18をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

ウェブフォント(@font-face)を使用した場合に、メモリリークが起き、サーバーが動作しなくなる可能性があるため、アップデートを強く推奨いたします。

以下のバグを修正しました

・@font-faceを使用した場合にメモリリークが起きる

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.1.0をリリースしました

Copper PDF 3.1.0をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

バージョン3.1.0では今までプラグインとして提供されていたバーコード機能を統合しました。

電子書籍の標準形式であるEPUB(application/epub+zip)を変換できるようにしました。さらに、WOFF, MathML, Unicodeサロゲートペア、viewportに対応し、電子書籍に有用な機能を強化しました。

CMYKカラー、オーバープリントに対応し、印刷関連の機能を強化しています。

3.1.0では以前のバージョンとレイアウト方法に互換性がない箇所が一部あります。Internet Explorer 7以前のブラウザとの互換レイアウトモードは廃止しました。

以下の機能強化が行われました EPUBプラグインを統合 バーコードプラグインを統合 MathMLに対応 WOFFに対応 Unicodeサロゲートペアに対応 <meta name=”viewport”~ タグにより、ページサイズの指定が可能に CMYKカラーでのPDF出力に対応 オーバープリント指定に対応 横書き中の縦書きの高さを10emではなくページ高さにするようにした その他、レイアウトの改善 PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.17をリリースしました

Copper PDF 3.0.17をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

以下のバグを修正しました

・rowspanで縦に連結されたセルの途中で改ページされた場合、前ページのセルが本来の高さからずれることがある。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.16をリリースしました

Copper PDF 3.0.16をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

以下のバグを修正しました

・テーブルの、rowspanにより連結された部分がある行(tr)に対して%指定の高さが適用されない。

・SVGのlinearGradientのgradientTransformが適用されない。

・’output.color’に’gray’を設定した場合、透明色があるとエラーにより停止する。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.15をリリースしました

Copper PDF 3.0.15をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

以下のバグを修正しました

・テーブルセルに書字方向(writing-mode)を設定した場合に途中で改ページが発生するとテーブルのレイアウトが崩れるか、最悪の場合Copper PDFがハングアップする。

上記の修正により、書字方向が変更されたテーブルセルでは改ページできなくなりました。

テーブルセルに直接writing-modeを設定することは推奨しません。代わりに、テーブルセル内にwriting-modeを設定したdivタグを入れ子にするなどしてください。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.14をリリースしました

Copper PDF 3.0.14をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

本バージョンではメモリ管理に大きな変更があります。OpenJDK等の環境で、まだメモリが不足していないにも関わらずOutOfMemoryErrorが発生する問題に対応しました。ただし、従来からOutOfMemoryErrorが頻発している状況では、新しいバージョンでも極端な速度低下を起こす必要がありますので、余裕を持ってメモリを割り当ててください。

メモリの割当方法についてはこちらを参照してください。

以下のバグを修正しました

・ルビに画像が含まれると位置がずれる。 ・インデントが設定されていると縦中横(‘-cssj-text-combine: horizontal;’))がずれる。 ・SVGでアフィン変換が正しく適用されない。

変更点

・一部のJava実行環境や、メモリが少ない状況でOutOfMemoryErrorが発生しにくいようにメモリ管理を改善しました。 ・-cssj-page-ref擬似関数で、フラグメント付きURLを指定できるようにしました。複数の文書を結合する場合に、別のURLの文書のページを参照することができます。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.12をリリースしました

Copper PDF 3.0.12をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

今回は電子書籍、書籍印刷に関するバグ修正と機能強化です。

変更点

・複数の文書を結合する場合に、文書の間でハイパーリンクできるようにしました。

・-cssj-direction-modeプロパティにvertical-rlを設定できるようにしました。これで、もともと縦書の内容を横書きに回転させることができます。

・右綴じにした場合に、改ページ制御のleft, right指定が正常に動作しないことがあるバグを修正しました。

・改ページ制御(page-break-before, page-break-after)にif-left, if-right, if-recto, if-versoが指定できるようにしました。それぞれ、現在ページが右、左、奇数、偶数の場合だけ改ページが発生します。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大

Copper PDF 3.0.11をリリースしました

Copper PDF 3.0.11をリリースしました。「Copper PDF サーバーのダウンロード」から入手してください。

UNICODEの制御文字が含まれる文書で文字化けが発生していた問題、不正なXML宣言を含むHTMLの処理に関するバグを修正しました。

また、Copper PDFにはページ数の制限機能がありますが、従来は制限に達するとエラーとなり出力結果が得られなくなっていたのを、途中までのページをPDFとして出力する機能を追加しました。

変更点 UNICODE制御文字の扱いについて変更しました

・以下の文字を幅ゼロの文字として認識するようにしました U+200B U+200C U+200D U+200E U+200F U+202A U+202B U+202C U+202D U+202E U+2060

・以下をスペース文字として認識するようにしました U+200B U+200C U+200D U+200E U+200F U+202A U+202B U+202C U+202D U+202E U+2060

以下のバグを修正しました

・XML宣言が2つ以上あるとページが出力されない

以下の機能を追加しました

“output.page-limit.abort”に”normal”を追加することで、”output.page-limit”でページ数を制限した際に、途中までのページをPDFとして出力するようにしました。

PDF スタイル サイトの設定 横書き 縦書き 縦2段 文字 特小 小 中 大 特大 周囲余白 なし 小 大